プロフェッショナルセルフ発揮スクールを受講された方から、喜びの声をいただいています。その中から一部をご紹介いたします。

 

 

プロフェッショナルセルフ発揮スクールを知った時、私はちょうど自分のお店をオープンしたいと思っている時でした。オープンする日を自分で設定しなければ何も始まらないのに、理由を作ってはなかなか設定しませんでした。それは私の中に『不安』があったからでした。

常に自分らしく在りたい、人に惑わされずに生きていたいと思っている私ですが、その頃は自分自身に惑わされていました。 そんな状況の時にこのスクールを知り、これからの為にも受講することにしました。 なんと、私の『不安』は見事、第一回目のセッションを終えた時すでに消えていました。そして第二回目のセッションを行う時にはチラシを作り上げお店をオープンさせていました。私の中で足踏みさせていたものが消えたからです。

私自身、常に自分自身を見失わないように心がけて生活していますが、お店を持つ事によって変わって行く周りの環境や様々な変化に対する心の持ち方、在り方等を学ぶ事が出来ました。このプロフェッショナルセルフ発揮スクールが終わる時には自分がまたどのように変化しているのか…本当に楽しみです。 これからどのように変化していくのか‥そしてその変化によって自分のお客様に対しても、さらに深い気持ちを込めた施術ができるのではないかと思い、毎回セッションを楽しみにしています。

東野博美さん(サロン経営)

 

 

 



私は元々、リスニングボディのクライアントで、セラピスト養成講座の受講者です。

昔は自分のことが好きではなく、どうしても変わりたいと思っていました。そんな中、セラピスト養成講座を受講したことで私に起こった変化はとても大きく、自分を好きになることができ、幸せをキャッチするアンテナが敏感になりました。また自分の人生を、自分自身でよりよくしていける術を身につけることができました。

ただ、まだまだ未熟で……(笑) そんないいモチベーションを維持できてない時もあります。もし、いいモチベーションを維持できたら、きっともっとハッピーでより良い人生にしていけるだろうと思ったのが「プロフェッショナルセルフ発揮スクール」の受講を考えたきっかけです。そして、リスニングボディセラピスト養成講座で、確実に自分に変化があり、ゲン先生の元で学ぶことに対しての信頼もあったので、受講を決めました。

屋宜千瑛さん

 

 

プロセルフスクールの受講を決めた理由は、ワクワク仕事をしたかったから。
仕事を始めた時はそう感じてたはずなのですが、どこかに置き去りにしてきたようで、やりたいことが見えてきたのに、このままでは上手くいかないと思ったのです。

 
受講してみて感じている変化は、自分と他人を裁きつづけてきた(いる)自分が、裁かず、自分を認められ始めたこと。 裁いている状況で他人にものを伝えることと、愛をもって他人にものを伝えることの違いが見え始めたこと。 一番大きいのは、自分を裁くことが少なくなってきたことで、楽にいられることです。


Kさん(女性)

人生をハッピーに導く6つのヒント

  1. boken
    先日、「意識して選ぼう。」と書きました。…
  2. desire
    あなたが、ほしいものはなんですか? …
  3. erabu
    まあまあの人生は、素晴らしいです。 …
  4. creation
    よくセミナーやワークショップの後の感想で、 「勉強になり…
  5. pride
    ラグビーの日本代表がワールドカップを終え…
  6. question
    疑う、と言う言葉に、抵抗を感じる人もいます。 素直な…